ノンシリコンなのにサラサラな髪に

シリコン入りのシャンプーは多く流通しており、その効果のほどは目覚ましく、多くの方々が日々使用しています。シリコン入りシャンプーが持つ具体的な効果はというと、シリコンで髪の表面をコーティングすることによって日々受けることになる熱や乾燥、紫外線といったダメージからキューティクルを守るというものです。もちろんこの効果は非常に優れていると言えます。近年ではドライヤーによるブローやアイロンなどの熱に晒されることが多くなってきており、これらの熱から髪を守るためにもシリコン入りのシャンプーは非常に有効です。しかしながら、一方でシリコン成分が洗い流されず頭皮に留まっていると、頭皮環境の悪化につながり、髪の成長を阻害してしまう可能性もあり、メリットもデメリットもあるといったところでしょうか。

メドウフォーム-δ-ラクトンが配合されたシャンプーは、シリコンが入っていない、分類上はノンシリコンシャンプーと言えます。ノンシリコンだからこそ上記のようなデメリットも無いわけですが、それよりまして、ノンシリコンでも熱に強い、ダメージから守ることが可能なシャンプーという点が魅力になります。簡単に言ってしまうと、ノンシリコンなのにサラサラな髪にしてくれる、まさに理想的なシャンプーと言えるのです。